info

団体設立と記者会見のお知らせ

団体設立と記者会見(9/9Mon 14:00~)のお知らせ

国内の自殺者数が年間2万人と高い水準で推移する中、このほど、自殺により大切な人を亡くされた自死遺族等を支援する特定非営利活動法人After the Rain(アフター・ザ・レイン=名古屋市、理事長 高木繭子)を設立しましたので  お知らせいたします。国内ではまだ実践例の少ない、対象を自死遺族等に特化した夜間の電話相談を、世界自殺予防デーでもある9月10日より開設します。

After the Rainでは「遺族」だけに限らず、自死で大切な人を亡くした方全般を支援するため、「自死遺族等」という表現を使用しています。

 NPO法人After the Rainは、その活動を通じて自死遺族等が抱える「生きづらさ」の解消を図り、誰もが偏見にさらされることのない「生きやすい」社会を目指していきます。

 After the Rainには、自死遺族等当事者、学識者、市民らが趣旨に賛同し、活動に参画します。

以下のような活動を予定し、順次、実施していきます。

①自死で遺された方のための夜間電話相談

②自死で遺された方のための同じ立場、仲間によるピアカウンセリング(準備中)

③自死遺族等への理解を広める各種イベントや講演会などの主催や共催、講師派遣

 NPO法人設立の趣旨や活動の詳しい内容について、下記の日時・場所で、理事長の高木らが出席し、ご説明させていただきます。ご多忙中のところ恐縮ですが、ご出席いただけますと幸いに存じます。

日時: 2019年9月9日(月) 午後2時~  (午後1時50分〜受付)

場所: KKRホテル名古屋 2階「松の間」 名古屋市中区三の丸1-5-1   

ご出席のご連絡、お問合せにつきましては、Eメールoffice@aftertherain-japan.orgまで、よろしくお願いいたします。

 なお、自殺対策基本法により9月10〜16日は、自殺予防週間として国をはじめ自治体、関係機関によるさまざまな取り組みも行われます。同法と自殺総合対策大綱の目指す「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け、報道機関の皆さまには、NPO法人After the Rainとあわせて取り上げていただければ、ありがたく存じます。

 

(以上)