info

俳優 三浦春馬さんのご逝去に際しまして

三浦春馬さんとご家族、全ての関係者とファンの皆さまのためにお祈りいたします。

この度の突然の訃報に触れ、日本のみならず世界中のたくさんの皆さまが深く悲しみ、苦しみをお感じのことと思います。
他界されたわずか数時間後にニュース速報が流されてしまった日から、2週間以上が経った今も、連日様々な憶測による情報が氾濫しています。非情な記事により、さらにこころを痛めている方も大勢いらっしゃるでしょう。

春馬さんのファンや直接的な関係者ではなくとも、苦しさや生きづらさを感じることもお有りかと思います。
実際に、私自身も自死遺族の一人として、大きな衝撃を覚え、胸が苦しいです。同時に、心無い報道や、ネット上での書き込みにはとても悲しい気持ちになります。

親しみのある有名人や芸能人の急逝は、一般の人々にも大きなショックを与えます。
特に今回の様な取り上げられ方は、大切な方を同じ形で亡くされた経験を持つ人々にとってはとてもしんどいことであり、つい自分の経験を重ねてしまったり、悲嘆をよみがえらせてしまうことも考えられます。

どうか一人で悲しまないでください。一人で苦しまないでください。
自分ではどうしようもないその想いを、言葉にしてください。

三浦春馬さんの所属事務所は、皆さまからのメッセージを、特設サイトで受付けされています。
https://sp.amuse.co.jp/hm/
今のお気持ちを言葉にして、春馬さんに届けてください。

私たちAfter the Rainでは、ご遺族だけに限らず、自死により遺された全ての方のための
「夜間相談電話」を開設しています。(相談は無料です。通話料金のみご負担ください。)
毎週火曜日 夜8時〜翌朝4時まで
ナビダイヤル:0570−017−222
LINE通話 ID: aftertherainjapan
眠れない夜には、お電話ください。

また、どなたにもご利用いただけますAfter the Rain「こころの支えあい電話」も、
期間限定で開設中です。(相談は無料です。通話料金のみご負担ください。)
毎週月曜日と金曜日 夜7時〜12時
050−3646ー3866
自死遺族等当事者以外の方もご利用ください。

春馬さんの先輩にあたる福山雅治さんは「春馬くんの作品をより一層、愛してあげてください。それが、彼が生きてきた証になり、俳優 三浦春馬、歌手 三浦春馬の永遠の命となっていくことと思います。」とお話しされています。

故人に思いを馳せ、これまで同様に、またそれ以上に愛し、こころの中で対話を続けること、いつも胸に彼らを抱きしめて生きることは、私たち遺された者と彼らとが共に永遠に生き続けることだと、私は思っています。

大切な存在を失うという、大きな喪失によるこころの痛手は、なかなか自分一人で癒せるものではありません。
私たちAfter the Rainは、そんな皆さまに寄り添い、語り合い、人生を歩み続けるお手伝いができればと願っています。

 
NPO法人 After the Rain〜自死で遺されたあなたへ〜
理事長 高木繭子